2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
天部とは何か
2009/03/18(Wed)
天(部)とは十界・六道のひとつで、天上界を意味するとともに、そこに住む神々のことで、インドでは仏教以前から多くの神々が神話や伝説に登場して信仰されていました。これらの神々が仏教に採り入れられて仏教の守護神となったのです。


仏教ではこれらの神々をすべて天上界に住まわせるとともに、一括して「天」の名称を与えたのです。故に、天部に属する諸尊は、仏・菩薩に比べるとはるかにその数を上回ることになりました。



如来・菩薩・明王がいずれも衆生を悟りの世界に導くことを使命とするのに対し天部に属する諸尊は、第一に仏法あるいは仏法を信仰する者を妨げようとする外敵から守る「護法神」としての性格を持っています。第二に、現世利益的な「福徳神」としての性格も有しています。


護法神的な性格については、仏教成立に以前からの存在である神々が、本来、仏教以外の異教の神々であったため仏教の中に再編成されていく際に、仏教の中心的な尊格として扱うのではなく、むしろその周縁に置かれて、一段低い扱いを受けたことによります。


「天」に属する諸尊の姿は、人間に近いものから鳥獣・鬼神の類まで、実にさまざまな姿となって表わされています。これは仏教がインドから中国を経由して日本に入るまでに、各地で信仰されていた在来の神々を新しく取り込んでいったためで、その容姿はインド風の面影を残すものから中国風のものまであります。


東寺-帝釈天半跏像
東寺-帝釈天半跏像


東寺-帝釈天
東寺-帝釈天半跏像


にほんブログ村 宗教美術
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング


国宝阿修羅など名作も豊富【仏像ワールド】


スポンサーサイト
この記事のURL | 天部について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<釈迦如来 | メイン | 明王とは何か>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buddha77.blog38.fc2.com/tb.php/7-c63a4057

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。