2012 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
勢至菩薩
2012/03/06(Tue)
勢至菩薩(梵名マハースターマプラープタ)は、正しくは、大勢至菩薩と言い、知恵の偉大な力で人々の迷いを取り除く菩薩です。
観音菩薩とともに阿弥陀如来の脇侍となり、阿弥陀三尊を形成していることで知られています。
観音菩薩が宝冠の前面に化仏を表すのと対照的に、勢至菩薩の場合は水瓶を付けることが多いです。

『観無量寿経』に説かれていますが、観音菩薩の慈悲に対して、知恵の光を持ってあまねく一切を照らして人々を救済するため、観音菩薩ほど信仰を得られておらず、独尊像も少ないようです。

薬師如来本願功徳経では、八大菩薩の一尊。

浄土信仰の高まりとともに流行する来迎形式の阿弥陀三尊の場合では、観音菩薩が死者の霊をのせる蓮台を持つ姿に、勢至菩薩が合掌をする姿で作られ、その姿勢には立像・坐像のほかに跪像も見られます。

勢至菩薩跪像2
三千院 勢至菩薩跪像(阿弥陀三尊の左側で合掌している像)
スポンサーサイト
この記事のURL | 菩薩について | CM(2) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。